MENU

審査時の電話連絡が困る場合の借り入れ先

カードローンの申し込みは今ではどこで借りるにもネットでスマホやパソコンで行えるようになっていますが、手続きの全てがWeb上で終わるわけではありません。電話での連絡が必要となる場合がほとんどで、借り入れ先によっては正式な申し込みのために来店が必要となるところもあります。

 

有名な消費者金融や大手銀行では来店手続きは特には不要としており、希望をしない限りは来店不要で契約が行えるものの、審査の際には電話での確認は行われることとなります。本人への意思確認や勤務先となる会社への在籍確認の電話となり、本人以外にはサービス名やカードローン審査の確認であるとは伝えないものの、電話がかかること自体を嫌がる方も少なくありません。

 

本人宛の携帯電話への連絡ならまだしも、会社への在籍確認は多くの方が抵抗を感じます。個人名で連絡をしてくるために消費者金融で借りるとしてもサービス名は明かされませんが、見知らぬ個人から会社への連絡が入るのは不自然ともいえます。

 

かと言って在籍確認を省略しての審査、契約は行えないため、電話が困るといった場合には電話以外でので在籍確認を可能とするサービスで借りることを考える必要があります。

 

代表的な借り入れ先がモビットで、モビットのWeb完結での申し込みなら電話なしでの契約が可能です。審査時に会社への電話連絡が入らず、通常のモビットのサービスとは異なるWeb完結はカードレスのキャッシングとなるため、来店不要のWeb契約においても後日の自宅宛の郵送物はありません。

 

秘密で内緒で借りるに適していますが、カードがないために借り入れは銀行振り込みで、返済は口座振替でと固定がされてしまいます。どうしても不便な部分が出てしまい、後からカードの発行といった手続きは行えないので、審査時の電話連絡はたしかに重要で大きく気になる点ではありますが、契約後の利用を見据えた上でどのように使うかを考えてみるべきです。

 

モビットで借りるとしても通常のWeb申し込みならカードの発行がされ、無人の契約機が設置されるローン申込機なら土曜や日曜でも最短即日のカード発行も可能です。

 

ローン申込機は繁華街であればhttp://www.cashing-holiday.com/tokyo/toshima.htmlのように多数の設置があるため、素早くカードを受け取り、借りたいときに便利です。

 

Web完結とは異なり電話連絡が入ってしまいますが、今後の利用を考えるならカードを発行してもらった方が便利とも言えるので、モビットで借りる際にはWeb完結かWeb申し込みか、慎重に選択をするようにしてください。