MENU

返済が重く圧し掛かっているなら借り換えを考える

クレジットカードの利用やキャッシングローンによる借り入れで、毎月の返済が負担になってしまっている、金利が高く利息の払いが勿体無く感じるといった場合には、負担を減らすための借り換えを考えてみるべきです。

 

借り換えで利用ができるオリックス銀行カードローンは、特にリボ払いからの借り換えに強く人気が高いです。

 

リボ払いは返済負担を分散できることで便利なサービスとなっていますが、ネックとなるのは決して安くはない金利手数料です。年率の水準では消費者金融と違いはなく、リボ払いなら月々の返済が軽いからといくつも重ねてしまうと、次第に支払いが苦しくなってきてしまいます。

 

少しずつの支払いで返済が進められるのはたしかに楽で良いのですが、その代わりに利用期間が長くなり、利息の総支払額が膨れ上がるデメリットもあります。いつまで支払い続ければ良いのか分からないまま毎月の入金をしているといった方も少なくないので、リボ払い利用者は金利の低いカードローンへの借り換えを検討すべきです。

 

オリックス銀行カードローンでのリボ払いの借り換えなら、30万円超の利用残高があると返済負担が軽減される可能性が高くなります。数万円や10万円程度だと金利もそこまで変わらず、毎月の返済金額にも大きな違いはありませんが、ある程度の金額金額でのリボ払いからの借り換えとなれば、オリックス銀行カードローンで負担が減らせます。

 

ただ、リボ払いからどの程度の負担が減るのかは金利と返済金額をしっかりと確認する必要があるので、利用前にはリボ払い借り換えの情報サイトを良く見ておくと良いです。

 

毎月の返済金額の比較や、今現在の金利手数料とオリックス銀行カードローンでの適用金利の比較など、支払いに関する部分を細かく見ておけばリボ払いからの借り換えでも失敗はしづらくなるでしょう。